Archive for 7月, 2004

それを見ると人がわかるという

富豪的プログラミングや POBox など、様々な研究で著名な増井さんが、「本棚」を昨日から試験公開している。
「みんなの本棚が覗けたら面白かろう」ということで始まった企画で、現在誰でも参加できる。
自分が持っている書籍の ISBN を入力することで、それが展示できる。今のところはその本棚で何ができるわけじゃないけれども、取りあえずデータが集まるとなにか見えてくるかもしれない。

てなわけで微力ながら実験に協力しようというあたり。偏った本しかないからかえって迷惑かもしらんが。
しばらく、書評はこの「本棚」の方に書いてみようかなと思う次第。
試験運用なので、突然無くなるかもしれないけれどもね。

本棚を見るとその人が見える、と良く言いますな。

雑誌類は ISBN じゃないので登録できないので、それはいつもどおりここにでも書いていきましょう。
というわけで、今日は「電撃帝王」を買ってきた。POP氏の表紙は店頭で目につくなあ。
ほとんどが連載漫画なので前号と変わらないのだけれども、中身の安定度もそのあたりから推して知るべし。

—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

今日のあまぞんさん

ぽえりなの紹介文にて
「この本を買った人はこんな本も買っています」
→「妹ゲーム」大全 完全保存版
(満面の笑みを浮かべて語るまでもないだろうとサムズアップ)

「あわせて買いたい」はねとらんの方がおもしろかったなあ。
(現在は「魔法のトンネル SoftEther」)

うへー「プリンセスブレイブ」だそうですよ。麻雀ゲーだよー。元長さんはもう関係ないけどね。
取りあえずプリンセスブライドは思い入れ深いのでチェキっとくか。
なんでブレイブだの騎士だのなんだかってのはプリブラ本編を参照。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

ヒーローの条件

「ヒーローと正義」白倉伸一郎 (ISBN4-901330-42-X) を読んだ。
東映の制作部プロデューサーで「シャンゼリオン」「ジュウレンジャー」等々、特撮ヒーローものを手がけてきた人。今は「セーラームーン」をやっているそうで。
まんま「ヒットをねらえ!」な世界だなあ、という邪な感想はともかく、blog の方でも(その筋では)有名で、前にも何回か読ませてもらったことがある。
本が出たことはチャットで教えてもらった。

ヒーロー物を題材に、どういう環境下でヒーローは成り立つのかとか、ヒーローと悪を定義している物はなんぞやという考察。「正義とはなにか」ということを、ヒーロー物とそれが写している現代社会を引き合いに語っていると言う感じ。
なるべく一般向けとなるように気をつけて書き下ろしているものの、「ジャンパーソンにおける複数の敵シンジケートの存在」とか「ウルトラマンコスモスにとっての怪獣」とか、さらっと書かれていたりするのでやっぱりそれらを見ていた人の方が通りは早いかも。

正義と悪という定義は、そのまま好感と嫌悪感につながるものなので、何かしらの作成にたずさわる人は読んでおくべき。
我々は何を嫌い、何を恐れているのか。

私としては面白く読めたのだけれども、全部が良かったかというとそうでもなく。
後半はかなり強引な感じを受けてしまったので、あまり賛同もできなかった。
しかし、視点と切り口についてはなるほどと思うところも多々あった次第。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

ファンレスサーバで夏を乗り切れ!るのか?

えー、二日ほどサーバ落ちてました。ごめんなさい。
なんか前のサーバ(AMD K6II 500MHz)がすこぶる調子悪くて。以前から何回も遮断とかあったからライブラリとかもいい加減ボロボロだったりしたのですよ。
こりゃいい加減なんとかしなきゃと思って、ぷらっとほーむの通販ページを眺めていたらイーレッツの「Be Silent」が小さくて静かで良さそうだったので注文。
そしてこの二日でシステム構築とデータの移行作業をおこなっていたのでした。
おそらく前と同じように動いているはず。

しかし、静音サーバといってもファンレス(EDENチップ)だと本当に電源入れてもなんの音もしないからちょっぴり落ち着かないのう。正確には 2.5inch HDD の駆動音があるのだけれども、今時の HDD はヘッドシーク音くらいしか聞こえないし。
気になるのはここしばらく猛暑が続いているのでそれに耐えられるのかということ。
そうだ、と思い立って USB 扇風機を買ってくる。
ファンレスなのに、わざわざファンを追加するのも馬鹿みたいだが、あのうるさいだけで無味乾燥なファンと違って、丸っこいプラスチック製品がぷるぷる回っている様はなんか和む。だからまあいいかという気になる。
フルタイムでなく本当に暑いときの予防策となればそれでよいのだし。

関連リンク
http://www.limo.fumi2kick.com/picture/fig040713a.jpg



敗北

生まれて初めてネットランナーを買った。くっ…
それにしても俺的に読むところのない本だ。

さて、丸 2日ほど当サイトにアクセスできなくなっていました。
原因はサーバマシンを新調して、移行作業を裏で行っていたからなんですよ。ご迷惑をおかけしましたが、無事新マシンでの運営を開始しました。
これからもよろしくお願いします。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

とらのあなデビュー

「ぽえりな」が5つ萌えショップとらのあなで売られているという事が判明して関係者一同爆笑。
コンピュータ専門書籍だから販路が違うとか、で、よく取り扱ってくれたなあというところらし。いや、営業さんががんばって売り込んでくれたのだろうけど。
あとはアニぱら内コーナーにて松来未祐に紹介してもらうだけだ!
(いや、それは無理だろ)

今日のウルトラQ〜DF〜、「悪魔っ子」っぽいなあと見ていたら本当に「悪魔っ子」のリメイクだった。リメイクと言うよりはオマージュなのかなあ。でも線路だしなあ。
DFでは消えゆく存在に対して「かわいそう」と評するあたりに物凄い衝撃を感じた。このへんが35年前と文化的に大きく変わってしまった今を表しているのであろう。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

サーバ落ちてました

今日はかなり長い間サーバが止まっていました。
出社してすぐに落ちたので対処しようにもできなかった次第。
この WEBサーバも3年選手だから、いい加減サーバを新しくしないとなあ。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

萌えの対極

萌え系の物が出ると金太郎飴みたいに叫ばれるのが
「もっと硬派な系統でこういうのはないのか」
という声。

そんなあなたに「PCコマンド ボブ&キース」
http://store.sbpnet.jp/bm_detail.asp?sku=4797316322

ボブ&キースはPC自作がテーマなので、内容がものすごい勢いで陳腐化するというコンテンツ的に大きな問題点があったのが残念でならない。

でも本当にこの手(ボブ&キース)系の本はもっとあってしかるべきではあるよな。
「笑い」と「熱さ」と「実用性」である。
# Mission C が惜しかったか?

コンテンツプロバイダがお金出してくれなさそうなジャンルではあるけれども。
ディレクターは元より、プロデューサーもちゃんと漫画に精通した人じゃないときちんと回していけないものだし。



iBook を修理に出そう作戦

iBook を修理に出そうと購入した店に行ったら
「Macintosh の修理は直接 Apple に持ち込んでください」
と言われてプチへこむ。
そういや買うときにそんなことを言われたような記憶があったりなかったり。
なんにせよ、そうなると梱包受け渡しが面倒になるのだよ。

修理しても保証範囲外と言われたら高そうだなあ、メインボード部品取り寄せで 5万円かー。それくらいなら、早くて Bluetooth 内蔵の新しい奴が……、とか。うーん。



iBook 墜つ

2月に iBook G4 を買ってからそれをWEBブラウズとメール用の生活マシンとして使っていた。先ほども普通にWEBやメールをチェックしていたところである。
が、突然電源が落ちた。
最近突然電源が落ちることがあって、なんでだろうと思いながら再起動することが数回あったのだが、今回は違う。なんといっても二度と電源が入らなくなったのだから。
えーと、なんか焦げ臭いのですけれども? ノートパソコンなんだけれども、筐体の中からイヤな臭いがしていますよ (T_T)

とほほ、まだローン(6回払い)が終わってないのに。

実は「ぽえりな」はこの iBook で書いていた。
まあ、文章書きマシンとして買ったといっても良いかもしれない。しかし、本が出る前日に息絶えるとは。君のことは気に入っていたんだ、役目はまだ終わっていないのだよー。

修理に出すかのう。

# どうも内部に埃が溜まりすぎたっぽい




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.