Archive for the 'fuwafuwaBlog' Category

17年前に通過した場所

薄くなった新型PSPLiteの国内発表がなされ、DSに対抗してか(今だけホットな)地上デジタルワンセグメントチューナまでお披露目となった模様
(SCEのお知らせ)

しかし、このチューナ装着の画はなんかデジャビュに溢れているんだよなぁ。
なんだったかなぁ……。

……
………



ブログ引っ越し大作戦 そのいち

前に書いた通りブログのお引っ越しをするわけですが、ひとまず「コメを噛め」の方から正式に移動を宣言。

新URIはこちら
http://www.fumi2kick.com/komekame/

システムは WordPress だけれども、よさげなテーマを拾ってきてひたすらにカスタマイズしていた次第。バージョン違いで動かなかったりしていたので結構手が入っている。

「rerofumiのつぶやき」については準備はできているものの、テーマの部分がほったらかし。また良さそうなテーマを見つけてこないと。

ふあふあファクトリー自体はドメインのある限り残るのですが、更新停止となる感じ。
7月一杯で停止といったところかのう。
—–



ニコニコのアイマスMADが極まっている件について

ここ最近のアイマスMADが飽きるどころか、どんどん凄くなっていってるんですけど。

時たまCMというワードを見かけてあってなんじゃらほいと思っていたのだけれども、裏でこっそりと「アイマスCM」というタグが盛り上がっていた様だ。
テレビCMのBGMにあわせて一発ネタ的にアイマスのダンス画像を合わせる動画のことなのだけれども、ある程度数を集めてみんなで合同的にアップしようということらしい。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm560446
↑お知らせ動画

ニコニコ動画は基本的に投稿者が半匿名なので横の繋がりは薄いのだけれども、アイマスチームはなんとなく作者の存在感があってゆるく繋がっている。んで、今回珍しく企画物を打ち上げようということか。
こういったコミュニケートの形は実に興味深い。
これまでも投稿動画に刺激されて、さらなるアレンジ動画を投稿したりとかいった感じでのコミュニケートはあったけれども、ここまではっきりとやりとりをしているのは珍しい。

んでまあ、この「アイマスCM」系の動画、実におっさんホイホイが多くてひっかかってしまうのですよ。
—–



ねんのためメンテナンス

今日は今日とてサーバのバックアップとかメンテナンスとか。
1〜2時間ほどサーバが停止して全バックアップとっていたのでその間にアクセスできなかったならばごめんなさい。

昔は HDD がクラッシュしておしまい、というパターンが多かったのだけれども、最近は HDD のクラッシュにあまり出会っていない気もする。
24時間運用のPCだと、だいたい 1〜2年でクラッシュしてきたのだけれども、昔のHDDは1年で駄目になっていた。最近は2〜3年というスパンに延びたけれども、原因がマザーボード上のコンデンサ破裂になってきている感じ。
まあ、どっちにせよ連続運用による熱でへたる消耗品なのでしょうがないところかと。

マザーボードがクラッシュの場合はHDDが生き残っているので復活が割と容易でデータ損失も最低限というあたりがちょいとうれしい。
—–



障害報告

2007年7月2日未明に、サーバのうちの一つ(DBサーバ)が故障して停止したため、ふぁふぁファクトリー全体に接続できなくなっていました。

ひとまず DB 部分まで復旧してサイトが表示できるようになったところで一旦報告。
E-Mail サーバ周りが落ちたままで現在復旧作業中。ひーこら。

忘れた頃にやってくるコンデンサパンク。

[追記]
メール周りも復旧。大体元通り。
細かいところで完全じゃないけれども、今日は寝る。
—–



Blog移行の作業およびテスト中

ちょい前に宣言した通り、このふぁふぁファクトリー内 Blog と「コメを噛め」は別の Blog システムにお引っ越しの予定である。
新しく設置する Blog は WordPress を使うのだが、そこにこれまでの記事を持っていく作業を行っている最中といったところである。

Blog 引っ越しの手法は色々検討したけれども、最終的に採択したのはMovable Type のエクスポート形式にテキストを揃えて、それを WordPress のインポートに食わせてやる手順。
そのために DB アクセスコードを書いたり、変換フィルタを作ったり。
試験運用中
表示のためのテーマは現在良さそうなところを物色中。

rerofumiのつぶやきというか個人的な日記システムのデータは 1998年1月のものから存在していたので、そのあたりから全部変換してマージしてある。個人サイト初設置が 1996年3月なのだが、そこから 1998年3月あたりまでは HTML 手書きでWEB日記を書いており、上書き型だったので現存していない。
データが残るよう配慮したシステムを構築したのが 1998年4月移行という次第。
遍歴でいうと、
自作BBS改造型日記システム → 自作 lmbbs 付随日記システム → XOOPS simpleBlog → XOOPS popnupBlog
という感じで、それぞれのデータベースを変換して一元的に WordPress に集約したのが今回の作業。
コメントについては popnupblog 移行後のものしか上手いこと拾えなかったので、ここ 1年半分くらいのものしかついていない次第。ごめんなさい。

古い記事を読んでも大体今と変わらない内容なのだけれども、1998年あたりは本当に日記だなあ。
方針が確立したのが Linux萌え萌え大作戦を立ち上げた 1999年7月頃からなのだけれども、この辺りで自分の中での情報発信スタイルやそれに付随する視野が確立したんだろう。
—–



うたうツインテニーソックス

歌うシンセサイザーである VOCALOID の新作がこの夏発売予定である。
単なるシンガー差し替えではなくシステム自体が VOCALOID2 にバージョンアップしているので wktk 待ち状態。
その VOCALOID2 情報がちょびちょびと出てきているのだけれども、先日名前とキャラクター(!)が発表されていた。
http://blog.crypton.co.jp/mp/2007/06/vocaloid290.html
なにこの俺様に買えと言わんばかりの設定は。ええ、正座で待って買わせていただきますとも。

なにやら声優という言葉が飛んでいるけれども、今回は歌手ではなく声優(といっても歌手が所属している系のプロダクションだそうだけれど)の声をサンプリングしてベースとしているそうな。
なんでもシンセでどのみち音を変化させるのでべらぼうな歌唱力よりも素直で魅力的な声質の方が良さそうだとのことで。確かに私もそう思う。

ニコニコ動画で VOCALOID(というかMEIKO)の魅力?を再発見しよう。
【ニコニコ動画】アンインストール (VOCALOID ver.)

【ニコニコ動画】THE IDOLM@STER アイドルマスター おはよう!!メカご飯 〜メカ千早ソロver〜

【ニコニコ動画】雪、無音、窓辺にて。(VOC@LOID ver. feat. PENTAX)

—–



ひらがなはきゃわいい?

「アスファルトの上でひからびているミミズはいったいどこをめざしていたのか」等、妙に心をくすぐる小ネタを掲載しておりチェックせざるを得ないExcite Bit コネタニュース
そこに台湾の女の子たちが萌えを連呼という記事があった。
萌という日本の漢字が向こうには無いから明という音で読んでいるという。へぇ。

それ自体よりもひらがなの「は」や「の」が丸っこくてかわいいのでよく使うという話がとても興味深い。ひらがなグリフなんかは日本人がPC上でみても妙にかわいいと思うものだが、同じ事を思ったりするのなー。
よくよく考えたらひらがな自体、平安時代のギャル文字とか考えてみるとより一層面白くなってくるところ。
日本の女の子文化は「かわいい」で成り立っているということかね。

—–



そろっとたたもうかな、と

具体的なプランはまだ無いけれども、ふあふあファクトリーの更新を終了してたたもうかなと考えている。
理由としては、レビューを書くことが自身の創作に関与しなくなってきたからというあたり。そもそも、私のアニメ見たよ日記を読んでてもおもしろくないでしょ :-)

このつぶやきブログとコメを噛めは継続していきたいので、他のブログシステムへの移行をする予定。というか、それ次第。

そもそもで XOOPS という CMS を使ってみたかったという興味で立ち上げたサイトだったのだけれども、3年半もやってきたのでもう十分かと。
XOOPS 自体も当サイトには鶏に牛刀だったような気もするし。

できればぷろむなーどのほうもたたんでふみふみキックのドメインに集約していこうかと考えている次第。ちなみに、Linux萌え萌え大作戦はすでに1年以上更新していなくて完全に停止状態、今後更新の予定もありません。



アニメファンにとって地上デジタルは常識か?

ちょっと前のやじうまWatchで「アニメファンのあいだでは、もう地上デジタルは当たり前に!?」というエントリーがあって微笑んだ。
リンク先にある猫娘のおパンツキャプチャは有名な釣り絵(しかもいくつかバージョンがある)なのだけれども、足が見えているかいないかというのは本当で、このあたりから地上デジタル優遇というのは言われてはいた。
地上波だと4:3で左右が切れているというのはTBSなんかもそうなんだけれども、TBSの場合は地上デジタルでも4:3のままで、BS-iで16:9が拝めるといった案配。
テレ東はアナデジ両方16:9なのでひいきはないのだけれども、デジタルならばHDにて視聴できるので断然デジタルの方が良い。

そんな感じでテレビのデジタル化についてアニメオタは敏感に食らいついているのだけれども、そんなことよりもっと重要な要素がデジタルには存在する。
番組の時間変更に追随して録画してくれるところだ。
らき☆すたでもこなたが野球中継やスポーツ中継の延長についてぼやいているネタがあったり、いぬかみっ!の延長で呪いの手紙が局に届いたりしていたが、そういった状況はデジタルチューナーレコーダでは既に過去の物になっているのだよ。
これこそが、(深夜)アニメファンにとって待望かつ感涙の機能ではないのか。
EPG万歳。

つまりなにかというと、今週の「瀬戸の花嫁」1時間30分遅れでの放送というのはちと洒落になってないというか、デジタルレコーダで良かったと思うものであることよ。
つーても、地上波よりCSやBSといった専門性の高いチャンネルの方を優先しとりますがね。
—–




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.