Archive for 10月, 2012

Windows8 が垣間見せてくれるもの

Windows8 が発売となった。
完成度が高く評価されていた Windows7 に対して、今回の8は見た目的にも大きく変更があり、世間もその事に対して色々と揺れている模様。
発売に伴いこの Windows8 と主に新しいUIについて触れていたが、なんとなく「なぜこうなっているのか」という部分がわかってきて自分としては大分良い評価に傾いてきているのでその辺をつらつらと書いてみたい。

■ 最悪の印象だったConsumer Preview
最初というと Consumer Preview の頃か、その頃からしばらくは私も Windows8 の改変項目が不満であった。
私が PC を使う目的は主に開発やクリエイティブワークといった創作のための道具としてである。なので、目的はデスクトップとなる。
新しいスタートやその頃はメトロUIと言われていた全画面を覆うアプリケーション、それらはエンドユーザーには良いのだろうと思えるのだが開発マシンには不要というか邪魔でしかない。
それでも実際試そうとして VMware の仮想マシンとして Windows8 CP をインストールしてみたのだが、これがまた悪かった。
デスクトップからスタート画面やチャームと言われるサブメニューを出すためにはマウスカーソルを画面の角に追いやるといったアクションとなる。しかし VMware ではマウスカーソルはシームレスにホストとゲストを行き来するために、端っこでカーソルが止まるのでは無く突き抜けてしまう。

このため何となく端っこにカーソルを持っていけばメニューが現れるといったものではなく、正確にメニューが出現するポイントをかすめる必要がある。
これが非常にイライラする行為であった。
デスクトップ内ではこれまで通りなので特に不満もないのだけれども、スタート画面やチャームなど新規に用意されたUIにアクセスする手順が非常に邪魔くさくてダメだこりゃと評していた次第。
開発を職にするプロフェッショナル用にあのメトロだかモダンだかいう新しいアプリ層を削ったバージョンを売ってくれないものかとかなり真剣に思っていた。

■ ショートカットキーと気づき
そんな Windows8 嫌いの私を変えたのはひとつの Blog記事であった。

「Windows 8の文句を言う前に使ってほしい“ソープへ行け”級ショートカットキー4つ」

Windowsは様々なショートカットキーやキー操作を持っていて、マウスが無くても大体の操作はできたりする地味で泥臭いけど有用な面をもっていたりするのだけれども、今回もいくつかのショートカットキーが用意されている。
新しく追加されたスタート画面やチャームメニューを開くショートカットが用意されているし、皆が愛してやまないデスクトップも Winキー+D 一発で飛んでいけるというもの。
なるほどと思い、ポインティングでのメニューオープンを諦めショートカットキーで飛んでいくようにしてみたら、これがかなり快適で今まで突っかかっていた Windows8 操作がざくざくとできるではないか。
結局のところ不満だったのはスタートメニューやストアアプリではなく、それらを操作する方法だったというのが何となくわかってきた。
そうして、メニュー間の遷移に戸惑わなくなったら Windows8 の良さが見えてきて「あれ?これひょっとしてかなり良いのでは?」とスタンスを大幅に変えることとなった。
ショートカットキーひとつで気づいた大きな目覚めである。
Windows8 を前にしたらまずはオフラインヘルプの「マウスとキーボード:新機能」の項目を一読することをお勧めする。

■ スレートPCでの印象
Read more…


By rerofumi in OS,PC,レビュー   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

かべどんオンライン

気まぐれでちょっとしたページを作ったので紹介。

http://www.fumi2kick.com/kabedon/

Twitter とかでアニメ鑑賞実況をやっていると、割と頻繁に「壁ドン」という表現が出てくる。まあ、私がいるクラスタのみの現象かもしれないけれども、そういうものだということにしてほしい。
この時の「壁ドン」はアニメの中でいちゃいちゃラブラブしている時などに用い、羨ましくてついかっとなり手近なところで壁を殴ってしまいそうになる状況をさす。「くそっ、また壁殴っちまったぜ……」というネットスラングからの延長発展である。
いらついてとか羨ましくてとかあるけれども、実際のところ「うおーたまらねー」と恥ずかしくころげり回るといった感情のほうに近く、「萌え転がる」といった言葉と大して差はない。

そんな時「壁ドンしたい気分」を共有できる場があるといいよねということでオンラインでドンしてその数を共有するサイトを作ってみた。
というだけのお話。

実際のところ「壁ドン」の定義が曖昧で、女性側にはまったく違う意味の「壁ドン」が最近主流となってきていた。(関連追加記事)
もちろん、隣人がうるさいときに諫める「壁ドン」もあるし、アニメで盛り上がって壁ドンというのはそれほど使われていないのかもしれないということを考えるとどうにも今ひとつ感に苛まれる。

そんな誰も使わないようなサービス/サイトなのだけれども、これはこれでいいのです。

最近は自分でサイトを作ることも無くなり、その辺の構築技術というか知識についても幾分さび付いてきていた次第。そういったサイトを作る欲そのものもずいぶん無くなってきていたので、なんかやってみようかなーっと。
jquery とか使ったことも無いし、実際に使ってみてどんなことができるのかといった感触をつかんでみたかったのですな。jqueru で cgi を非同期アクセスし json で結果を受け取るようなページが作ってみたかった。今時っぽい構成ですな。
rails といったフレームワークは使っていなくて、ruby と dbi で純粋な cgi を自前でぽちぽちと組んで使っている。このへん、道楽としてのプログラミングを楽しむためでもある。

まあ、そんな感じで作ってみたかった優先でデザインもダサく人に見せるようなサイトでは無いのだけれども、おもしろそうと思ったならば覗いてやってくださいな。




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.