Archive for 12月, 2010

「コミPo!」が存外おもしろい

相変わらずちょびちょびとニコゲーに出入りしては楽しんでいる。
最近試してみて意外と好評を博したのが、ブックジェネレーターを使った 4コママンガ大喜利。
ニコゲーには投稿されているゲームをベースにコピーしてさらに手を加えたものを制作するというコラボ機能が存在している。これを利用した参加型のお遊び。台詞部分が空白の 4コママンガをお題としてあげておき、みんながそれをコピーして台詞を書きこんで公開するというもの。
ものは試し的にやってみたら 21作が投稿され、なかなかに面白かった。中には 4コママンガの間にシューティングゲームを挟むというニコゲーならではすぎる作品もあったほど。

で、そのお題 4コマを作るのに先日発売された「コミPo!」を使っている。
キャラクターはニコゲー内で自由に使えるオリジナルキャラとしてみんなで育て中の「ニゲ子」や、ニコゲーでの人気ゲーム主人公「マー子」など。これらに似たキャラを「コミPo!」のモデルカスタマイズ機能を作って作成し、それらに演じてもらっている。
「コミPo!」は先日の Ver. 1.10 でかなりの機能とポーズが追加され表現力が上がったものの、基本的には用意されたモデルとテンプレートの範囲でうまいことやるソフトなので、モデルカスタマイズしても思い通りのキャラが作れるわけでもない。それでも「ニゲ子」などはわりと近い感じにできたので見れているようだ。
Read more…



ヒロインの変貌

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のアニメをぼんやりと見ていて思ったこと。
『THE 不人気』と称される地味子こと麻奈実。この麻奈実ってキャラは昔だったら絶対王道ヒロイン扱いのだよなあ。幼なじみで、世話好きで、主人公に気があって。15年前だったら魔界にさらわれて、主人公がそれを追いかけて戦いの中に身を投じてもおかしくないレベル。
だけれども、この2010年においてはヒロインは桐乃と黒猫の方なのだ。逆にこの二人は、昔だったら話に色を添えるための頭数合わせな感じのキャラクターだったような気もする。
良く「ハーレムアニメ」などという表現をされるが、ヒロイン像は男性陣に『都合の良い』ものではなくなっていて、我が強い個性的なヒロインが主軸になってきつつある。

その最極でもあるのが「僕は友達が少ない」のヒロイン夜空と星奈だろうか。
先日、Twitter上のキャラクターアカウントにインタビューをするという野心的なこころみがあった。(そのときの Togetter)
このインタビュー企画を見ただけでも、このヒロインの酷さが伝わるのではないだろうか(笑)。
だけれども、これが今時のヒロインなのである。二人は物語の中で主人公の小鷹をはさんでゆらゆらと恋慕模様を描いているのである。これでも。

かたや主人公である男の子像はどうなんだろうなあ。
以前はなよなよしているけれどやるときはやるというかいざというとき頑固だとかそんなだったけれども、今はひたすらに『ひとのいい兄ちゃん』系とかかねえ。


By rerofumi in ノベル,アニメ   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.