Archive for 11月, 2006

「かわいい少年」という二次元ファンタジー

朝日新聞の文化欄に「女装少年」の記事が載っていたとか。
もちろん、ここでの女装少年は漫画やアニメ、ゲームといった二次元(というか空想の物語)でのお話。
# まあ、そのわりに「プリンセス・プリンセスD」とかもあったけどなー

「少女少年」を読みならしていたり、ショタ漫画なんかも知っている身としてはなにをいまさら感があったりもするけど。
アニメの「はぴねす!」もなんか準にゃんを楽しむアニメになっている気がするし。そいや「はぴねす!りらっくす!」には準エンドがあると言うことを知って微妙に動揺する。もちろん性的な意味で。
話がそれた。
そういった女装少年といったジャンルは通過点であって、最近オタ系でエッジなムーブメントというのは二次元エロメディアにおける「かわいい少年」要素であるというのはここしばらく目に付いていたところ。
強調しておくけれども二次元でだからね。三次元でのちびっこはどうでもよい、というか犯罪です。
一般ジャンルでの「女装少年」と「ショタ」は別物になるんだけれども、エロジャンルになるとほとんど融合しているように見える。どちらもそれなりに歴史のあるジャンルなので、漫画におけるかわいい男の子という表現と、それを嬲る描写といった技術手法についてはかなりのレベルで確立していて、正直男の私が見てもぐっとくるものもたまにあったりする。
男か女かといった概念に縛られているのはちょいと考えが堅いのかもしれない。また、そういった概念の緩衝としてふたなりブームがあったのだろう。実際「ふたケット」は女装少年もジャンルとしてオッケーで思想的に融合していたし。

なんというか、エロメディアなんだけれどもそこに表現されているのはただひたすらに「かわいい」物であれば良く、それが設定上男の子だろうが女の子だろうがあまり関係なくごっちゃになるくらいの表現をしてもオッケーという感じか。
「かわいいものを性的快楽に溺れされる」というエロコンテンツの骨子があって、記号としてのかわいいものとして女装があったり、ちいさめであったりとか、おどおど属性であったりとか。
それは想像ゆえのファンタジアであり、その世界で遊ぶことができるだけ現実世界と空想快楽世界を乖離しきっているといえよう。区別どころか別物過ぎて遊離している気がするが。

「護くんに女神の祝福を!」などは「メガデレ」とかいって煽られているけれども、実際は絢子よりも護という可愛い男の子がみんなにちやほやされているのを楽しむ物語だと思っている。護というキャラクターが確立しているからこそ、絢子のめろめろ具合が楽しくなってくるのであることよ。
また、ハーレム系漫画においても女性キャラの特徴は薄くなってきており、成功するかどうかはむしろ男性キャラの方にどれだけ魅力があるかにかかってきている。
涼宮ハルヒはキョンなしには定位できない存在なのだ。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

Pako – mini game system Ver0.1


私が趣味でゲームを作ろうとするときは、大抵簡単なスプライト管理を作りたがる。それらで、SDK や API をワンクッションラップしてその上にアプリケーションを作る感じ。
このクセのおかげで、これまで作ってきたものが他環境へひょっこりと移植できたりしているわけだ。
しっぽパズル以降、SDL とその上の sprite base で PC, Mac, PSP, GP2X の 4機種(多分 Linux も)でほぼ同一のソースを Make 一発で作り分けるという環境ができあがっており、これで小物ゲームを作って楽しんできた。PC 上で作成、 デバッグをしてできあがったら他機種用にビルドするだけという開発サイクルで実機検証を減らす作戦ですな。

PSP の SDL は表示が遅いので、スプライト表示部分だけハードウェアアクセラレートを使う形になっている。逆にそれが強力で、通常の SDL ではできない回転拡大縮小やα抜き付き半透明ができてしまっていた。
開発のメインとなる PC よりも PSP 実機の方がちょっとリッチな表示ができてしまうのだ。
やっぱりそれは面白く無い所。
それにそろそろ簡単な 3D も検討したくなってくる頃合い。
そうなると、一番楽で可搬性に富むのが OpenGL ベースの表示システムを作ることじゃないかと考えた。PSPDEVには pspgl という OpenGL ES サブセットの Library があるのだが、春頃に試しで使って良い感じなことを確認していたのでなおさらそう思うのであった。
とはいえ、イベント基調の glut は使いたくなくてやっぱり SDL のループ構造でフレーム管理していきたいあたり。
てなわけで、PC では SDL の OpenGL surface を使って SDL 上で OpenGL 表示をし、ほとんどを SDL で固める。PSP では SDL の VIDEO だけ使わずに、その他とタイマーだけ使用して、スクリーンは OpenGL ES でダイレクトに構築する形にした。
あと、これまで C++ は避けていたんだけれども(初期の PSP SDK は C++ に弱かった)、最萌支援奏移植で試して問題なかったのでげしげしと使う事にした。STL つーか vector も使うぜ。
そうやって画面表示と更新だけ抽象化して、後は glBegin()〜glEnd() といった普通の OpenGL 世界で作成していくベースクラスに「ぱこ」と名付けた。
もちろん 2D スプライト管理もばっちり実装されているので、今までと同じようにクソゲーを短時間で作成することができる。GP2X を考えなければ、これまでのシステムからの差し替えとなる感じで。

現在のところは四角がくるくる回るだけの意味無しサンプルなんで、面白くもなんともないところだけれども私的には一区切りついたところなのでソース置いておく。

pako_mini_game_system_061108.zip

たまにはそんなプログラム話。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

デジカメ新調


先日会社でデジタル一眼レフカメラに触れる機会があった。
私は普段写真を撮る人ではないんだけれども、デジタル一眼を構えてぱしゃりぱしゃりと数枚撮影しただけでぞくぞくとする楽しさを得ることができた。やばい、目覚めてしまいそうだ。とかそんな感じで。
まあ、今手元にあるデジカメもいい加減古くなってきているしなあ(光学ズーム無しの400万画素)。と思って新調することに。
といってもまたコンパクトデジカメだったりするんですが。やっぱそんなに気合い入れて写真撮りまくる人ではないので。

これまで使ってきたデジカメ達は皆マクロ撮影に弱かったのだけれども、それしか知らなかったので「まあこんなもんだろ」とか思っていた。けれども今回マクロにも強いカメラだったのねん。それを使って(個人的に)びっくり。


フィギュアの撮影がめちゃくちゃたのしー。
ガシャポンサイズでも難なく撮影できるね、これなら。
まあ、今回は適当に撮ったのでライティングに凝っては居ないけれども。

ほいや、いつもは PVC 完成品フィギュアを良く買っているんだけれども、一体くらいドールがあっても良いなあと思ってちょいと調べてみていたり。
ほしたらAZONE(アゾン)という会社を遅まきながら知る。ここのピュアニーモシリーズが妙にツボ。


月詠の葉月ドールとか、地獄少女の閻魔あいドールもこのシリーズ。
ドール写真なんてのもありなのかもなあ、と感化されてみたり。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

るるるんるる〜ん

なにやらアニメ好きな絵描き界隈では「ギャラクシーエンジェる〜ん」の OP でのふしぎな踊りに魅了された人が多いらしく、この踊りの絵を他のコンテンツのキャラに置き換えたイラストを描くのが流行な様である。
うむ、やっぱりあれは気になるよね。

ほんじゃ私も、と思ったけれども既にやられているのに太刀打ちできるわけもないので、敢えて動画(フラッシュムービー)で作ってみた。
最初は、殴り書きの超へぼい絵で笑いを取ろうと思っていたのだけれども、だんだんフラッシュムービーをつくるのが楽しくなってきて普通にそれっぽくなってしまう。

お持ち帰り用 swf リンク

1人だとさみしいのでコピペで増やしてみた

—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���

電子レンジで簡単クッキング

なんやかんやでノリにノっているImpress家電ウオッチの中でも、最も身近で面白いやじうまミニレビュー。
そこでクレハのレンジでつくるスパゲッティが取り上げられていた。どこが家電や、という気もするけれども、電子レンジを活用するアイテムとしては正しいのかもしれない。
物自体はかなり前からあって気になってはいたのだけれども、私が買ったのは先日でタイミング的にどんぴしゃだったのよね。
実際に使ってみると意外と簡単で有効。パスタ同士のくっつきも無いし。
ちょこっとスパゲッティが食べたいなあと思ってから 10分ちょいで完成するし後かたづけも楽なので重宝している。

家電ウォッチでもこの記事が好評だったらしくレンジで作るうどんなど類似商品の紹介が相続いている。
冷凍麺類の電子レンジ調理についてはスケーター株式会社レンジで即席ラーメンをご愛用中。煮物や蒸し物にも使えるし、このままどんぶりとして食べられるので便利便利。
つか、ここの調理商品はなかなか良いな。

最近の冷凍麺はおいしくなっているし、油揚げ麺よりカロリーは少ない。調理も簡単にできるとなれば利用するのも悪くない。
—–


By rerofumi in fuwafuwaBlog   .::. (Add your comment) ���Υ���ȥ꡼��ޤ�ϤƤʥ֥å��ޡ���


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.