FL-danceでウマウマ

FL-chanが踊るプラグインで動画を作ってもらってニコニコにあがったわけですが、コメントで多かったのが「FL-Danceに搭載してくれ」というものだった。
もともと踊るプラグインなのに……orz
とか軽くへこみつつも、FL-Danceに絵を追加するのは実はすっげー容易(参考資料)なのでさくさくっとやってみる。

FL-StudioのFL-Chanページに置いてあるダンスパターン壁紙を見るとわかるけれども、データ自体は簡単。
横方向を等分8コマで縦方向がパターン数。最初に入っている標準のパターンだと、1コマが 110x128pixel で縦に10パターンある。
一番下がつまんだときのアニメパターン固定なので、パターン画像 880x1280pixel のものを 880x1408pixel に拡張し、摘みパターンを下に128pixelずらす。空いたところに880x128pixelのウマウマパターンを挿入するだけ。
p_dance_add_umauma.png
こんな感じ。

これをFL-Dance plugin のフォルダにある Dance.png と差し替える。
そして、Dance.txt の下から2番目にダンスパターン名を書き足す

〜〜〜
(上略)
Windmill
Zitabata
Dervish
Umauma
Held
〜〜〜

これでOK。ダンスパターンに Umauma が追加されているはず。

fl-umauma-dance.jpg
曲を止めると通常のFL-Chanに戻ってしまうのが微妙に残念だったりもする。




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

3 Responses to “FL-danceでウマウマ”

  1. あたたん Says:

    実は・・・クロスグレードで安く買えるというので、今朝購入ボタンポチっとしてきたばかりなんです。
    FL STUDIO 来たら遊べますね。

    ところで、この動画から行けるてってってーのドット絵。
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm678493
    もしかして、FL Chan があると簡単に「てってってー」できますか???

    自分でgifアニメやってみたら今一だったので、FL STUDIO に期待・・・って、FL STUDIO 本来の機能に期待しないでどうする・・・とか言ってますが。(>_

  2. rerofumi Says:

    FL仲間がまたひとり増えた! :-)
    SONARとは使い分けて適材適所で楽しんでくださいな。
    FL-ChanはFL8で会えるから、リリースまで待つ(BOXから1回だけアップデートできる)か Lifetime Update 権を購入するかしないとだめですよ。
    このへん FL wiki を見ないとわかりづらいかも。
    http://www42.atwiki.jp/fruity/pages/78.html

    てってってー、についてはもちょっと待ってね。

  3. karendoll Says:

    シリコン人形

    物理的な人形は完璧な芸術作品であり、マスターベーションデバイスの中で最高かつ最も現実的な製品です。 物理的な人形は、輸入されたシリカゲルとシリコーン樹脂でできており、人形の肌を柔らかく滑らかに保ち、2.8倍の伸びに耐え、300度未満の温度に耐えることができます。

    シリコーンの柔らかさは、物理的な人形の胸を実際の人体に近づけ、膣と肛門も柔らかく、滑らかで弾力性があります。 物理的な人形はシリコン素材でできているため、手、足、関節がより柔軟になり、使用の耐久性も大幅に向上します。

    https://www.karendoll.com/

Leave a Reply