かべどんオンライン

気まぐれでちょっとしたページを作ったので紹介。

http://www.fumi2kick.com/kabedon/

Twitter とかでアニメ鑑賞実況をやっていると、割と頻繁に「壁ドン」という表現が出てくる。まあ、私がいるクラスタのみの現象かもしれないけれども、そういうものだということにしてほしい。
この時の「壁ドン」はアニメの中でいちゃいちゃラブラブしている時などに用い、羨ましくてついかっとなり手近なところで壁を殴ってしまいそうになる状況をさす。「くそっ、また壁殴っちまったぜ……」というネットスラングからの延長発展である。
いらついてとか羨ましくてとかあるけれども、実際のところ「うおーたまらねー」と恥ずかしくころげり回るといった感情のほうに近く、「萌え転がる」といった言葉と大して差はない。

そんな時「壁ドンしたい気分」を共有できる場があるといいよねということでオンラインでドンしてその数を共有するサイトを作ってみた。
というだけのお話。

実際のところ「壁ドン」の定義が曖昧で、女性側にはまったく違う意味の「壁ドン」が最近主流となってきていた。(関連追加記事)
もちろん、隣人がうるさいときに諫める「壁ドン」もあるし、アニメで盛り上がって壁ドンというのはそれほど使われていないのかもしれないということを考えるとどうにも今ひとつ感に苛まれる。

そんな誰も使わないようなサービス/サイトなのだけれども、これはこれでいいのです。

最近は自分でサイトを作ることも無くなり、その辺の構築技術というか知識についても幾分さび付いてきていた次第。そういったサイトを作る欲そのものもずいぶん無くなってきていたので、なんかやってみようかなーっと。
jquery とか使ったことも無いし、実際に使ってみてどんなことができるのかといった感触をつかんでみたかったのですな。jqueru で cgi を非同期アクセスし json で結果を受け取るようなページが作ってみたかった。今時っぽい構成ですな。
rails といったフレームワークは使っていなくて、ruby と dbi で純粋な cgi を自前でぽちぽちと組んで使っている。このへん、道楽としてのプログラミングを楽しむためでもある。

まあ、そんな感じで作ってみたかった優先でデザインもダサく人に見せるようなサイトでは無いのだけれども、おもしろそうと思ったならば覗いてやってくださいな。




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply