Archive for the 'CD' Category

不在通知PのがっかりCD(超仮題)

なんとなく、自分がニコニコ動画のために作った残念なデキの楽曲をCD-Rにまとめてみたらどうだろうなんてことを思いつく。
流石にゲームミュージックのアレンジはアレなので、オリジナルだけで。まあ、これまでもぱらぱらと提供していたものなので、それを一箇所にまとめる的な意味合いでしかないのだけれども。
で、かき集めてみると、初音ミクのボーカル曲が6つの、BGMが22個で28トラック、41分ほど。
まずまず。

プレビュー版としてMP3(128bps)を置いておく36MBほど。
トラック名も楽曲名も入っていない不親切版。
http://www.fumi2kick.com/rrtalk/wp-content/uploads/2008/04/gakkari_cd.zip

本当にCDを焼くかどうかはしらん。



MOSAIC.WAVの「アキバトラー”μ”」

買ったまま積んでおいたCDの消化。
MOSAIC.WAVの新シングル「ラストバトル!アキバトラー”μ”」。なんのかんのでここ最近MOSAIC.WAVのCDはよく買っているよなあ。からす天狗うじゅも買ったし。
表題のアキバトラーはインフレ系熱血マンガパロ系。「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!」(最終回的な意味で)という帯のアオリが全てな気がする。なんつーか、こう、柏森進のいかにもっぽい歌い方なのがまた笑いを誘う。

他の2曲はいつもの通りの科学と技術とデジタルと秋葉原な感じで安心。
「最高ψ最強φメロダロイド!」は間接的なMOSAIC.WAV的アプローチによるVOCALOID賛歌。
歌が「みーこ&メロダロイド」になっているけれども、メロダロイドが何かは良くわからん。この曲を聴く限りではみーこが二人いるようにしか聞こえないし。多分、平坦に歌ったみーこボイスをメロダイン(ボーカルプロセッサ)で加工して合成音っぽくしているんじゃないかと思うんだけれども。
「科学遣いの弟子」は自作派賛歌。自作ロボットのパーツを秋葉原に買い出しに行くような人たちをほんわかとうたった感じ。

興味を持ったならショートバージョンの視聴(ダウンロードもできる)をオヌヌメ。
そのうち ITunes.store や mora にも入るんじゃないかな。

で、一部で話題になっていた店頭特典の「***にできるかな」。こっちは「最高ψ最強φメロダロイド!」よりももっと直球なVOCALOID賛歌。なんせミクも歌っているしね(クレジットは間接的だけれども)。
歌は「MMM」。みーこ&ミク&メロダロイドの事でしょうな。この歌でのメロダロイドは「最高〜」よりももっと機械的なボイスになっている、フォルマントもかなり弄っている感じ。これくらいでも聴けるなあと思ったのはボーカロイド耳になってしまったのだろうか。楽器としての音声へのエフェクトが適切だからか。
作曲&Miku Manipurator が鶴田加茂氏(みっくみくの人)つーことで話題になっていたけれども、普通に良い感じだよ。途中のミクとメロダロイドの会話が和む〜。
サビの所でバックに流れている男声コーラスが気になるー。フォルマントフィルタをかけたボイスなんだけれども、一瞬ディレイラマ(僧侶)に聞こえちゃうのよ。でも良く聞くと違う。

だけれども、ニコニコ動画でボーカロイド楽曲に対して「機械が歌うからすごい」とか「貴方のために歌います」とかいう世界設定は昨年末で大体終わっちゃったのよね。今は、ボーカロイド達というキャラクターが確立してしまったというか、コモデティー化したというか、存在が普通になってしまったのよね。
だから、楽曲もボーカロイドだからじゃなくて普通に楽曲として評価されている感じ。

CDもう一枚。「持田菜央・罵倒30分」。
妹がお兄ちゃんをひたすら罵倒するCDだと聞いてとんできました。つーても、あくまでお兄ちゃんっこな妹なので、甘え成分もたっぷりですが。
「幼なじみと甘く(ry」で草柳順子の罵倒ボイスに目覚めた私にはごちそうです。
でもこのキャラが出てくるゲームは未プレイだったりする。すんません。プレイ済みだったらもっと楽しめたんだろうなあ。
「おにいちゃんCD」以降この手のキャラシチュエーションCDが定番アイテム化しているけれども、実のところキャラクタービジネスとか、世界創作系とかいった視点で考えるとかなり奥が深かったりする。聞く方もあくまでフィクションとしているのはもちろん、こういったシチュエーションだけが存在している世界を楽しむための構え方を心得ているというか。
ただ、キャラ属性といったモノは崩壊というか細分分散化しているのでこれがそのまま発展するとは思えないのですよね。妄想ゲームとしても大分高いスキルを要するものだから、支持層が広がりにくいというのもあるけれども。

# ちなみにどちらもJASRAC登録されておらず一般流通経路ではないCD



惜しいかも「もってけ!セーラーふく Remix001」

「MADとは違うのだよ、MADとは!」と割と刺激的な煽り文句のリミックスCDが発売になった。
つか、エレクトリカ系のリミックスに慣れていないときつそうな内容だけれども。

「らっきー☆ちゃんねる(ラジオ)」のほうでちょびちょび流していたので、ちょい前から聞いていたのだけれども、つねづねタイミングが悪いなあと思っていた。
6月頃に発売されていたらニコニコの民ともっと良好な関係を築けていただろうに。

やっぱりコンシューママーケティングは速度とバランスなんだなあ。



つぶやき 09/24/1998

今日は久しぶりにゲームを買いに行った。
たしか、「デコトラ伝説」以来のはず。(苦笑)
買ってきたのは「アドバンスドヴァリアブルジオ2」
「レッツ&ゴーWGP BEST版」ついでに音楽CD
「トゥルーラブストーリーボーカルコレクションVol.3 みさきの部屋」
ううむ、これではまるで私が西村ちなみファンみたいではないか。
って、実際そうなんですけどね(フォローなし)。
流石にレッツ&ゴーでジュンちゃんは喋ってないだろうなあー。これは
アニメが好きだったので前から気になっていたのだけど、色々あって
買う気になれないでいたもの(^^;



つぶやき 05/14/1998-3

ようやっと「魔法のステージファンシーララ」のオープニングテーマ
CD シングルを入手する。なんでか知らんけど私の近所あたりにはいっ
さいなかったので…。結局見つけたのはもっとも近所の CD 屋だった
けど…、再入荷したんかいな。
ほんと、置いてあるお店がなくて「みんなそんなに大森玲子が良いの
か」と日本の未来を憂いかけていたところでした :-P
うーん、やっぱりクセになる曲だ。「たこやきマントマン」のオープ
ニングほどじゃないにしても(笑)。




You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.